FC2ブログ

ステレン司令の岐阜レポート!

今年は、ステレンジャー初登場と言う地域での公演が多いんです。 
夏の沖縄に続き、今回は岐阜県。
 
お隣の愛知県や長野県は全国的に言っても登場回数の多い県で、もうどちらも二けた以上の公演回数ですが岐阜県は初めて。
 
今回の公演、夏頃に、スケジュールは決まっていたのですが、7月の豪雨で飛騨地方にも大きな被害があり、内心公演は実施できるのだろうかと心配しておりましたが、無事実施と言う事で、一路、飛騨金山へ。
 
秋の空気を感じながらの移動は楽しく、途中、日本の棚田百選にも選ばれている坂折棚田に立ち寄り秋の風景を満喫しました。
 
現着まで、山や渓谷ダム、山間部の風景を堪能しながら、思った以上に被害はなかったのかな、或いはもうすっかり復興したのかな、よかったなんて思いながら、宿泊場所に。

川のすぐ脇にある宿で、温泉もあるので、そこで旅の疲れを癒し、夕食は飛騨の名産に舌鼓を打ち大満足な移動日でした。
 
公演当日も朝のさわやかな空気を感じながら温泉に。
川越しに古い民家が見え、ああ、良い風景だな……よく見ると、その民家の先に堆く土砂が。
 

その土砂をたどってみると、山から続いており、どうやら土砂崩れの跡の様。地元の方に聞くとやはり豪雨の被害だった。浸水、土砂崩れ、周辺の地域も相当被害はあったとの事。

どうして、豪雨災害にこだわっているかと言うと、今回ステレンジャーショーで紹介した
「夏休みクールチョイス俳句・ポスターコンテスト入賞作品」
 
の中の「災害に、地球を守れと言われてる」と言う作品が心に引っ掛っており、もしかしたら、豪雨で怖い目にあったんじゃないだろうか……と気になっていたからだ。
 
未だに残る、被害の跡……実際に降る雨、溢れる川、土砂崩れの跡、怖かっただろうな。
 

自分たちが子供の頃だって、水害や台風はあった、けれど、これほど頻繁に来てただろうか?これほど大きな被害が毎年あっただろうか?専門家でない自分が断定するのもどうかとは思うが、どう考えたって温暖化の影響だよね。
これだけ、異常事態が増えてるにもかかわらず、様々な大人の事情を振りかざして、温暖化対策に取り組もうとしない国や企業がある事に、心底怒りを感じます。子供たちの未来を守るのが大人の務めじゃないの?
 

ショーに来てくれた子供たちは、とても真剣に温暖化について考えてくれているみたいで、この子たちが大人になった時は今より少しはましになっているんじゃないかと期待を持ちつつ、今の大人たちよ(当然自分も含めて)もっと真剣に考えようよ!と、思った今回の旅でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ステレンジャー

Author:ステレンジャー
環境戦隊ステレンジャーブログへようこそ!

ステレンジャーに関する詳細情報はコチラでCHECK!


2013年、読売新聞で紹介されました。そのときのエントリーは
http://steranger.blog23.fc2.com/blog-entry-408.html
をどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ステレンジャー苗木、植樹。
ステレンカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード